エイズ検査は定期的に|自分とパートナーを守ろう

案内女性

先進国の中で深刻な問題

看護師

HIV感染者は年々増加傾向にあります。HIV感染は全世界で広がっており、感染者数は役3,530万人にのぼると言われています。日本は先進国の中でも感染者数が多くなっており、深刻な問題となっています。HIV感染を予防するには危険な性行為は避けましょう。セーフセックスでHIV感染を100%予防できるわけではありませんが、感染するリスクを下げることができます。
エイズ検査は大切です。エイズ検査を受けることで自分の体だけではなく、パートナーの体を守ることができるのです。エイズはHIVウィルスにより体の免疫力が下がることで、いろいろな感染症にかかってしまいます。エイズを発症しないためには、エイズ検査でHIVに感染しているかを知ることが必要となります。

最近はHIVだけではなく、クラミジアや梅毒といった性病が流行しています。クラミジアや梅毒もHIVと同じように、主な感染経路は性行為です。クラミジアや梅毒に感染すると、HIVに感染するリスクが通常よりも高くなります。そのため、定期的に性病検査を受けましょう。
性病検査は保健所や病院で受けることができますが、検査キットでも性病検査を受けることができます。検査キットは通販で注文をすることができます。自宅に検査キットが届いたら、検査に必要な材料を自分で摂取します。検査キットには説明書も同封されているので、初心者でも簡単に利用することができるでしょう。検査結果も、インターネットや通知の郵送で知ることができるので安心です。

手軽に受けることができる

医者と患者

東京で性病検査を受ける場合は保健所や専門クリニックで受けることができますが、最近は検査キットを利用する人も多くなっています。検査キットは自宅にいながら性病検査ができます。

More Detail

早期発見が大切となる

女医

HIV検査でHIV感染を確認できます。HIVは以前と違って死ぬ病気ではなくなりました。ただし、適切な治療を受けることが必要となります。危険な性行為による不安がある人は、HIVは検査を受けましょう。

More Detail

若い人に増えている

先生

性病検査は定期的に受けることが大切です。性病検査の中でもクラミジアの感染者が多くなっています。クラミジアは正しい治療を受けることで完治します。早めに性病検査を受けに行きましょう。

More Detail

Copyright© 2016 エイズ検査は定期的に|自分とパートナーを守ろう All Rights Reserved.